Wordにも 2つの文の違いか

Wordにも 2つの文の違いか。下は普通の比較級で《彼は私より若い》。He is no more young than I am He is younger than I am 2つの文の違いか 2つの文書を比較して。同僚に相談したら「ワードに比較機能があるらしいよ」とアドバイスされたの
ですが。基本的な使い方を教えていただけますか。よろしくお願いします。 年
目だと。まだまだわからないことが多くて大変ですね。文章比較ツール。新旧の文章を比較し。差分を表示します。 新文 1. 国の行政機関が保有する
個人情報の保護については。行政機関個人情報保護DIFFテキスト差分比較:2つの文章を比較して違いをチェック。つのテキストを文字単位?行単位で比較。差分チェックします。検出された差分
はハイライトされ。一目でわかります。ブログ記事等のテキスト。ソースコード
。利用規約や契約書など。修正前と修正後の変更点をすぐに確認したい時に便利

[ウェブサービスレビュー]2つの文章の相違点を文字単位で比較。「デュフフ」は。オンラインで利用できるテキスト比較ツールだ。つの
テキストを比較し。相違点を文字単位で表示してくれるため。バージョンの
異なるテキストでどこが改変されているかを把握するのに向いてCzrにほんご会話レッスン。2つの文の違いがわかりますか? 学んだ日本語を話せる日本語に変えませんか?Wordにも。修正しながら作成している契約書など。修正前と後の2つのファイルの差分
違いを比較するのにファイル比較ソフトを使っている人も多いかもしれ
ません。でも。実はにも同等の機能が備わっているんです!2つの文章の違いを教えてくれる『差分君』。いつか使う時がきそうなツールの紹介。 二つの文章の違いをザバリ教えてくれる
のだ。 手順は。 ?二つの文章をテキストエリアに入力する?右の選択肢から選ん
で。実行。 これだけで。文章の違うところを教えてくれる。 いちいち。目

「WinMerge」2つのテキストの異なる点を色分け表示。のダウンロードはこちら つのファイルやフォルダーを比較して相違点
を色分け表示できるソフト。世代バックアップしているプログラムのソース
ファイルを。古い内容と最新の内容で比較したい場合などに便利。2つの文書を比較して違いを確認。また。文書を上司へ提出して。作成した文書が修正されて戻ってきた場合も。
どこが修正されたのかを確認したいと思いませんか? そういうときに便利な機能
があります。そのまま[比較]というコマンドです。

下は普通の比較級で《彼は私より若い》。上はいわゆる《クジラ構文》で、高校で習うかもしれない構文です。この構文では、er型形容詞でも例外的にmoreを使います。moreの程度がnoつまり0倍、すなわち《youngの程度の差がない》ということを表しますが、この構文は驚きや意外性を表現するために使われます。またlessではなくmoreを否定していることから、《彼が私より若いと思ったならそれは間違いです》というニュアンスにもなります。このようにニュアンスに強く依存する構文なので、質問者さんが挙げたように文章1つだけでポッと出てくることはまずなく、必ず前後に文脈があるはずです。彼が若いだって?とんでもない!《彼は俺と同い年のオヤジなんだぜ》あえていえばこんな感じでしょうか。《 》内が訳になります。オヤジ、は勝手に付け加えましたいかがでしょうか。何かの参考になれば幸いです。no more には否定的な意味があり、「彼は私より若くない。」という意味なります。また下記の文は否定語を用いていないのでそのまま「彼は私より若い。」という意味になります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です