10HOLE ハーモニカの1stポジション2ndポジショ

10HOLE ハーモニカの1stポジション2ndポジショ。ポジション奏法。ハーモニカの1stポジション、2ndポジションの意味

解りません

どなたかご説明願

ご多忙中恐れ入ります

ご回答のほど、宜くお願い申上げます セカンドポジションを使ってブルースを演奏してみよう。ポジション奏法とは? セカンドポジションの説明の前にポジションついての概念
をサラリと解説しておきます。 ご存知。ハーモニカはのキーがあるわけですが
ファーストポジションで演奏する限り。あらゆる楽曲に対応させるには。やはりハーモニカ。ハーモニカの「セカンドポジション」について説明いたします。セカンド
ポジションとはいったいどんなものなのか――その説明をするまえにまず基本で
ある「ファーストポジション」の概念からお話しいたします。

ブルースハープ講座。以下。1ファースト。2セカンド。3サードの各ポジションの特徴
と。曲のKeyとハープのKeyの対応ファーストポジションとは演奏する曲
のキーがCの場合。使用するハープのキーも同じCのハープを使用して演奏するポジションって何。実は。。 などというポジションの名称は。この五度圏に基づいているの
です。例えば。ハープを手に持っているとします。それで調の曲を吹いた場合
が。ポジションとなります。そこから順に。時計回りで。調ブルース?ハープは吹いてはイケナイ。また。ブルース?ハープに欠かせない「ベンド」も吸うことが中心の奏法です
よね。 ※クロス?ポジションセカンド?ポジションとは楽曲のキーに対して
完全4度上完全5度下のハープ

10HOLE。福山楽器センターのインターネットショップ「メリー?ネット」のハーモニカ
コーナーです。つのハーモニカで色々なキーを演奏する奏法を。ポジション
奏法といいますが。そのうち。広く使われているつのポジションについて説明し

ポジション奏法 曲のキーとは違うキーのダイアトニックハーモニカを使うことで、ドレミファソラシド?メジャースケールとは異なるスケールの音を出すこと。10ホールズがダイアトニックハーモニカであるために使われる奏法。スズキのサイト ハーモニカのキーってどうやって選ぶの に説明があります。10ホールズの配列表 例えば、曲のキー C1st Cを使用 CDEFGABC の音階が吹けます。2nd Fを使用 CDEFGABbC の音階になります。Dはベンドになるので音色が変わり、B?で半音低い音になります。音階が変わることで、「ブルースやロックで、カッコいいアドリブをとりたい!mp3形式:1MB」「ポップスやスタンダードを、ブルージーな表現で歌い上げたい!」という効果が得られるわけです。楽譜がCメジャー調ハ長調ならCのハーモニカで演奏するのを1stポジションといいます。AならA、BならBです。そのままです。このとき「ドレミ」はCでは4④5数字は吹く、〇数字は吸うです。2ndポジションはCならFが相当します。これで「ドレミ」を演奏するなら3③↓③になります↓はベンド。演奏する曲より「完全4度上」のキーで完全5度下演奏することだとは調べてらっしゃるでしょう?「同じ音を出すのに別のハーモニカを使う」のをポジションを変えると言うのです。色々なポジションがあります。2ndポジションは吸音が多くなりベンドなどで変化がつけやすいので多用されています。C-F、D-G、E?ーA?、F-B?、G-C、A-Dなどがよく使われます。10ホールハーモニカの「音配列表」とにらめっこしないと分かりませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です